3週間続いたぎっくり腰

ご夫婦で来院されている方よりご紹介いただきました
初めてのぎっくり腰で病院に行ったが改善せず
ご主人の勧めた鍼治療も効果がなく
3週間もかなりの痛みに耐えて生活されていたようです
「家族の食事もまともに出せてなく周りの人に迷惑がかかってつらい」
「周りが心配じゃなく、迷惑そうな顔になってつらい」
ので何とかしたいとご来院

3週間続いたぎっくり腰をどのように施術した?

まず前後屈がほぼできない
右に傾いて左に曲げれない
ひねりも僅かしかできない
もちろんいきなり寝ていただくのは危険すぎるので
座った状態で全体に余裕を作りました
ちょっとホットされた様子だったので
無理せず仰向けになっていただきました
仰向けで足首・太もも・股関節・お尻を緩めると
体が緩んで腰の反りと膝の曲がりが伸びてさらにリラックス状態
m016-074-166x111[1]
その後背中を調整
最後に座っていただいて首の調整をさせていただきました
かなり楽になったとのことですが
「不安なので緊張します」とのことなので
骨盤のベルトをして帰っていただきました

3週間続いたぎっくり腰はその後どうなったの?

翌日に2回目
前屈はちょっとつらいようですが
「治ると希望が持てました」と言っていただけました
前日触ってない腰と骨盤を調整後右の仙骨部に
痛みが特定されるようになった
3日後に3回目
かなり楽になったとのこと
全体的なバランス調整と
右の腹部・仙腸関節の調整
1週間後には少し気になるが楽に生活できるレベルになった
背中の猫背と首の硬さが一つの要因なので
そちらも改善するように継続中

3週間続いたぎっくり腰は何が原因だったの?

この方は、もともと身体も固く特に上半身が動きが少ない
これに足が張ってきて腰だけを曲げた姿勢で
思い荷物を持ってぎっくり腰となりました
どの部分のぎっくり腰かと言うと「仙腸関節」の
急性の腰痛でした
sencyokansetsu[1]
この症状が出やすい方は、背中がいつも丸く
骨盤が後ろのいつも倒れている方がなりやすいです
ですから骨盤が動くことできるように調整し
より安定できるように「骨盤ベルト」の併用としました
このことでより早い回復が出来たと思います

長引く酷い痛みは、最初のほうは周りの方も気を使ってくれるのですが
そのうち「まだ治らないの!?」って感じで
本人はとても苦しむ方が多いようです
なかなか治らない症状は一度治療を変えてみるのもいいでしょう
ご相談はご遠慮なくどうぞ。


The following two tabs change content below.
立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

KAT'sカイロプラクティック院長。当院は、「痛い症状だけを見るのではなく、患者様を診ていく」施術院です。
立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

最新記事 by 立澤 勝之(たちざわ かつゆき) (全て見る)

KAT'sカイロプラクティックの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
KAT'sカイロプラクティックは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 092-553-6479 【受付】10:00~20:00
【休診日】日曜・祝日
【住所】福岡県福岡市南区大橋1丁目25-16
     ドリーム大橋2F
地図・アクセス