座ったままでいられない腰痛

春先に集中的に忙しくなるご職業で
座り続けることが多く腰痛で座っていられないと
仕事に影響が出始めそうなのでご来院いただいた
kosi2

座ったままでいられない腰痛をどのように施術した?

この方は座って書類やパソコンで数字を見ることが多く
前かがみで背中も丸くとても姿勢が崩れている猫背状態が普通になっていました
この状態も腰が辛いが伸ばすのも気持ちよさげだが痛い

腰を右に回転させると痛み首も同様に右回りが動かない

座りっぱなしの方はどうしても股関節が固くなることで
腰や背中や首そして足の状態も悪くしてしまうので
まずは股関節の可動域をしっかり出す調整から始めることが多いです
そして腹部(大腰筋)の調整を行うと
座った感じや前後の動きがかなり改善されました
その後肩や肩甲骨・首の調整を行うと
全身的に緩みができ腰も楽になったようなのでここで終了

座ったままでいられない腰痛はその後どうなったの?

1週間後に2回目
姿勢は初回よりはいい状態を保たれていました
深く反るとまだ腰には痛みは出ましたが
楽に座っていられたようです
今回も丁寧に股関節と骨盤回りそして腰の丸く出て
動きの悪い部分を細かく可動性をつけていきました
痛みは気にならなくなりましたが
今度は、肩の凝りを感じ始められたようでした

3回目以降は腰の痛みは全然気にならなくなり
全身の硬さや肩首のコリをどうにかして
健康な状態にしていきたいとのご希望がありましたので
全身の柔軟性と動きの楽な身体づくりのための施術に切り替え継続中です

座ったままでいられない腰痛の原因は?

この方は事務仕事でかなり前のめりの姿勢で勤務されていました
腰猫背状態で丸くなってる時間が長時間続くと
首背中腰の緊張状態が限界を迎え
患者様の弱い部分に痛みを発するようになります
背中だけの筋肉の張りのように思われますが
実はお腹や胸も縮んで伸びなくなってしまいます
ですからまず身体の前面の緊張をとって
背中の緊張を緩め可動性をつけていったのです

1番つらい箇所が緩和すると2番目につらい箇所が痛みを訴えます
この状態がよくなっていく帰り道なのです
頭が認識できないと本来の治癒力は働きません
ちゃんと治ってゆく身体作りは自分の現状を把握することがかなり大事です

この方は、自分に向き合い何とかしようとスポーツクラブにも通い始めました
ご来院される度によくなった箇所とまだまだの個所をしっかり聞いて帰られてます

あなたは痛みが楽になれば良いのですか?それもOKです!

自分自身で悪くならないように日常を変えるのもOKです!

どちらも強要いたしません、協力させていただくだけです
ご相談お待ちしております。

 


The following two tabs change content below.
立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

KAT'sカイロプラクティック院長。当院は、「痛い症状だけを見るのではなく、患者様を診ていく」施術院です。
立澤 勝之(たちざわ かつゆき)

最新記事 by 立澤 勝之(たちざわ かつゆき) (全て見る)

KAT'sカイロプラクティックの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
KAT'sカイロプラクティックは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 092-553-6479 【受付】10:00~20:00
【休診日】日曜・祝日
【住所】福岡県福岡市南区大橋1丁目25-16
     ドリーム大橋2F
地図・アクセス